横浜の女性目線のお片付けアメイジー

アメイジー株式会社
〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107
TEL.045-624-8272
FAX.045-624-8273
遺品整理・生前整理・終活整理
お片付け作業・整理収納サービス
古物商・リユース手配・終活セミナー
その他、上記に関わる一切の業務
 
 

トピックス~アメイジーからのお知らせ

トピックス~アメイジーからのお知らせ
 
2月21日[奈良県産廃協会講習会にて事例紹介のご案内]
2017-01-23
来る2月21日~22日の2日間で行われる
奈良県産業廃棄物排出事業所管理者研修会の基本理解編に於いて
事例研究として【責任ある消費を考える】発表をさせて頂く事になりました。
 
遺品整理や実家の片付け・夜逃げの現場など、全て捨ててしまう現場の数々。買い物依存など片付けられていない部屋から出てくる未使用品や2度買い無駄買いの数々のモノの山。
捨てるに忍びない想いから、なるべく捨てない選択(リユース、リメイクへの仕分けだけでなく、リデュースやリフューズへの取り組み)など、モノの溢れた日本で、ごみの減量化と同時に責任ある消費のご紹介が出来ればと考えております。
 
※弊社は廃棄物の収集運搬業者ではありません。所有者や家族が出来ない仕分け作業や、リユース・チャリティなどへの手配で廃棄の量を減らし、最後に残った廃棄物を行政区の許可業者さんに運んで貰うという形を取っております。廃棄物業者さまからも個人のお客様の「モノへの想い」や「貴重品や愛着品の仕分け作業」「リユースの需要」などのある意味面倒な作業を時間をかけて行う事で、信頼を頂き、ご依頼を頂いております。
 
2月18日【終活講座 備えて安心・断捨離編】桂台地域ケアプラザ
2017-01-23
昨年から引き続き、
桂台地域ケアプラザさんで
【終活講座 備えて安心・断捨離編】のお話をさせて頂きます。
 
  2017年2月18日(土) 14時~16時頃まで
  桂台地域ケアプラザ
  参加費無料ですが、席数に限りがありますので事前申し込みをお願いします。
 
 
1月29日イオン本牧にて【いきいきシニアライフフェア】参加のご案内
2017-01-23
 
1月29日の日曜日に、
横浜市中区本牧のイオン本牧にて
【いきいきライフフェア】に参加致します。
 
~遺品整理・生前整理の無料相談コーナー ~
を担当致します。
なかなか聞けなかったり不安に思う事があればこの機会にいかがですか?(^^♪
 
早め早めの終活やお片付け。
 
楽しいイベントですので、お気軽にお越しください!
 
 
年末年始は12月31日~1月4日までお休みを頂きます。
2016-12-31
 
お客様の声を追加しました。2016年11月横浜市O様
2016-12-18
 
お客様の声を追加しました。2016年6月 横浜市M様
2016-12-18
 
法政大学院 公共政策科 講座のご報告
2016-12-04
法政大学院 公共政策学 
THE GLOBAL GOALS パネル12
【責任ある消費をお片付け目線で考える】
講座を無事に終了する事が出来ました。
 
環境問題は、あまりに大き過ぎて、縁遠い事に思いがちですが、
本当は1人1人が意識をもって小さな事でも取り組んでいく事が必要です。
 
ポイ捨てや、マナー違反も、
「みんながやっているし…自分一人が守っても…仕方ない」と言い訳しがちです。
 
お片付けの目線で考える事で、自分自身も気持ちよく過ごせるように、
ゴミの減量化資源化と同時に、先送りせずにやる事の大切さを
考えるきっかけになって貰えたら嬉しいです。
 
決して、モノを買わない事や持たない事を推奨するものではありません。
バランス良く、モノとも空間=地球とも係わって行けるようになりたいと考えております。
 
【“責任ある消費”をお片付け目線で考える】於:法政大学院
2016-11-24
法政大学 公共政策研究科 大学院講義 にて講義を行う事となりました。
 
ー国連持続可能な開発目標NO.12-
”責任ある消費”をお片付け目線で考える
日時:2016年12月3日(土)
 
内容:
世界は16年前。新世紀の到来とともに、悪しきビジネスモデル-“大量生産・大量消費・大量廃棄”との決別を宣言しました。
わが国においては、“つくる責任&売る責任”を担う企業側は持続可能な社会への変革を進めようともがいています。一方で一般家庭から排出されるごみの量は依然として高止まりしたままです。
 
実際に遺品整理やお片付けの場面では、未使用ストック品が大量に廃棄され、物質に囲まれた豊かさや安心感がとても心許ないものであることを痛感します。
「消費は美徳」の時代を引きずらずに、THE GLOBAL GOALSナンバー12【責任ある消費】に対する意識と知識と見識をどう折り合いをつけていくのか…みなさんと考えてみたいと思います。
 
 
 モノに埋もれて暮らしていた人を見てきて、捨てる中からリユースやリサイクルをする事も大事ですが
「それ以前の消費行動から考えて行きたい」そう考えていました。誰かのお片付け・モノとの関わり方を考えるきっかけになって頂ければ嬉しいです。
 
廃棄物セミナー2016~にて、事例紹介させて頂きました。
2016-11-10
日報ビジネスさんの
廃棄物セミナー2016
『これからはじめる遺品整理・不用品回収
~再確認したいコンプライアンスの知識と事業化の着眼点~』
にて、事例紹介させて頂きました。
 
この業界は、まだまだこれからの業界です。
法律面を知らない方や、違法状態である事の認識の無い方も多くおられます。
良い業者や業者同士のつながりが増えていって欲しいです。
貴重な機会を頂き有難うございました。
 
 
メディア掲載アーカイブを作成しました。
2016-11-04
当ホームページ内、左側のサイドメニューから
メディア掲載内容のアーカイブを作成致しました。
 
以前の内容など、ご覧頂けるようになりました。
 
qrcode.png
http://www.amazy.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
007402
<<アメイジー株式会社>> 〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1丁目13-10-107 TEL:045-624-8272 FAX:045-624-8273