横浜の遺品整理アメイジーのトップページ

アメイジー株式会社
〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107
TEL.045-624-8272
FAX.045-624-8273
遺品整理・生前整理・終活整理
お片付け作業・整理収納サービス
古物商・リユース手配・終活セミナー
その他、上記に関わる一切の業務
 
 
 
「自分では出来ない」本当に信頼出来る遺品整理を横浜でお探しなら「頼んで良かった」「安心して任せられた」との声を頂き、捨てる・手離すお片付けのお手伝いを行っています。リピートの方やご紹介・口コミでのご依頼を多く頂いております。
遺品整理や生前整理、施設への入居や引越しの際には「片付けたい」「捨てるに忍びない」「どうすれば良いかわからない」など、様々な問題が出てきます。女性の目線で立会いや作業もご一緒に行いますのでご安心ください。
適正な処理はもちろん、買取からチャリティショップへの寄付まで、捨てる量を減らし誰かの役にたつ手離し方をご提案しています。横浜市全域から関東近郊まで対応しておりますのでご相談ください。
   
 

〜現場で仕分ける事で、お客様に確認して頂けます〜

〜現場で仕分ける事で、お客様に確認して頂けます〜
 
お片付けの作業では、仕分ける作業が大切になります。
 
仕分けをせずに、全て段ボールに詰め込んで「混合ごみ」として処理したり、車庫に一旦持ち帰り仕分け作業を行なう事はしていません。
 
それだけ作業が面倒で時間がかかると思う方もいますが、お客様の目に見える場所で仕分けを行なう事が何より大切であり、慣れてしまうと面倒でもありません。
 
分ければ資源、混ぜればゴミなだけでなく、お客様の権利や資産を守るためにも、現場で分ける事が大切だと考えています。
 
 
遺品整理や実家の片付けでの現場作業では、何より大切なのが貴重品や愛着品の仕分け作業と考えています。
取り扱った現場からは、お客様が「もう貴重品は無い」と認識しているお宅であっても、椅子の裏や引き出しの中から現金が出てくる事があります。
 
貴金属を隠していたり、遺言書や貰える保険証券が放置されていたりする事もあります。
 
探し物がある場合や事前の決め事など、現場で分ける時には、お客様のモノを見極める意思や、愛着品をどこまで残すか?などお客様のご協力が大切になります。
 
危険物・有害と聞くと、そんなものが自宅内にあるの?と思う方もいるかもしれません。
 
簡単な危険物としては、マッチ,ライター,チャッカマンなどがあります。
 
混在して積んでしまったら、積載車両や処理工場で摩擦を起こして発火する危険性がありますので、分けるようにしています。
その他にもバッテリーや乾電池などもきちんとした処理をしなければなりませんので仕分けます。
それ以外にも中身入りのスプレー缶や水銀体温計なども、まだまだご自宅に眠っているのでは無いでしょうか?
作業員や工場での事故予防だけでなく、環境のためにも現場の仕分けが大切だと私たちは考えています。
 
現場で仕分けをしていると、お客様では気が付いていない、アンティーク品やレトロ品など、古き良き時代のものが出てくる事もあります。
 
昔の大工さんが作った釘を使っていない味のある椅子や机など、それらの大量生産では無いものには資産としての価値とまでは行かなくても、捨てるに忍びない思いを次世代へ引き継ぐ事が可能なものもあるのです。
 
それ以外にも、未使用品や雑貨類、ストック品など、仕分ける事によって役にたつ手離し方をする事も可能です。
 
捨てるものを誰かの役にたつ手離し方にしたいと考えており、現場での仕分け作業を大切にしています。
   
死後事務委任の遺品整理作業を動画にしてご紹介致します。
 
遺品整理の作業の様子を撮影し、写真を集めて2分ほど動画にしましたのでご紹介いたします。
 
ラストステージコンサルタントのよりそいコンシェル様が、故人様と生前から各種の契約を交わし、
死後事務委任の受託者として資産品や愛着品の確認作業をしました。
 
貴重品や書類、写真や手紙、思い出の品々、
生きた証を振り返り、生きた証を消していく作業の様子が
少しでも伝わるのではないでしょうか。
 
生前からの見守り、看取り、故人の意志に沿った葬儀、
その後の事務処理や手続きなどを全て行う作業のうちの一部である遺品整理になります。
 
 
お片付けの現場写真をご紹介 2018/1/18
 
遺品整理や生前整理、実家の片付けなどのお片付けでは、様々なモノが出てきます。
 
たくさんある荷物を、捨てるに忍びない、という方はたくさんいらっしゃいます。
 
たくさんの荷物の中から、なるべく捨てるに忍びないモノを東南アジアへ輸出や、
チャリティへの寄付などでなるべく生かせるような手離し方をご提案しています。
 
 
弊社のサービス内容を3分にまとめた動画を作成しました
 
FMかわさき[菊ラジ]での音源をアップしました。2017/10/13
 

代表挨拶 及び弊社紹介

代表挨拶 及び弊社紹介
 
ペッパー君に女性目線の遺品整理を紹介して頂きました。
2016年5月10日~12日の間に、東京ビックサイトで開催された
《Japan IT week 情報セキュリティEXPO2017春》に
データセキュリティコンソーシアム様の共同出展をさせて頂きました。
 
その際に、ペッパー君に弊社をご紹介頂きましたので
YouTube動画にアップ致しました。
 
 
 

【セミナーや講座・イベント等への参加(予定含む)】

【セミナーや講座・イベント等への参加(予定含む)】
 
◆予定 2018年6月22日 横浜市港南区下永谷地域ケアプラザ 終活お片付け講座予定
◆予定 2018年5月24日 横浜市中区不老町地域ケアプラザ 終活お片付け講座予定
◆予定 2018年5月23日 環境展 於:東京ビッグサイト[女性目線で取り組む遺品整理お片付けビジネス(仮)]
 
 
◇ 2018年3月13日 茅ヶ崎包括支援センターさくら 終活お片付け講座
◇ 2018年2月28日 横浜市鶴見中央ケアプラザ 終活お片付け講座
◇ 2018年2月5日  横浜市新羽地域ケアプラザ 終活お片付け講座
◇ 2017/12/17(日) インターアクト年次大会 参加
〇 2017/11月 KADOKAWA 「毎日が発見11月号”困ったもの”の捨て方&生かし方」監修
◇ 2017/10/20 横浜市いずみ野地域ケアプラザ様 お片付け講座
◇ 2017/10/13 川崎FM菊ラジ ゲスト出演 https://youtu.be/Hel-ECqP5q8
◇ 2017/9/15 横浜市反町地域ケアプラザ様 (クローズド研修)事例紹介
◇ 2017/9/6  茅ヶ崎市松浪地区地域包括支援エンターさざなみ様 お片付け講座
◇ 2017/6/19  廃棄物処理施設技術管理協会様 事例紹介 於:新宿文化センター
◇ 2017/5/10~5/12 情報セキュリティEXPO2017春 共同出展 於:東京ビッグサイト 
◇ 2017/4/3(月)  栄区NPO法人積み木様 終活のお片付け講座
◇ 2017/3/6(月)  女性目線でリサイクルしてお片付け~現代のお片付けニーズと責任ある消費
◇ 2017/2/21(火)  奈良県産業廃棄物講習会にて、[責任ある消費]事例研究紹介
◇ 2017/2/18(土) 【終活講座:お片付け】講座 栄区桂台地域ケアプラザ 
◇ 2017/1/29(日) 終活フェア いきいきシニアライフフェア 於;中区イオン本牧3階
◇ 2017/1/11(水) 【介護者教室:お片付け】講座 日吉本町地域ケアプラザ
◇ 2016/12/3(土) 【責任ある消費、環境問題をお片付けから考える】於:法政大学院市ヶ谷 
◇ 2016/11/10(木) 【日報ビジネス様 廃棄物セミナー~ここから始める遺品整理】千代田区内
◇ 2016/10/12(水) 21時~
    【ユーストリームTV髙橋珠美ー海外ノマドワーカー300日 ゲスト出演】https://youtu.be/eSEpiHtSTI0
◇ 月間廃棄物【遺品整理ケーススタディ】(7月号~10月号)
〇 9/8(木)  『お部屋の片づけで心もスッキリ!!』 於:ひだまりサロンみのわ様
◇ 環境新聞様 エコ娘が聞く【環境世代へつなぐ女性たち】 掲載(8/24号)
〇 8/5(水) 『親の片付け 自分の片付け~片付け市場3000億の時代に』講師
〇 5/18(水)~7/27(水) 上智法科大学院ソフィアエコロジーセミナー参加 (隔週6回予定) 
〇 7/2(土) 【元気なうちにお片付け】講座  於:栄区内地域ケアプラザ
〇 5/28・29 環境プランナースクーリング参加 於:川崎テクノファ様
◇ 5/24(日) 
〇 5/11~13 情報セキュリティEXPO2016出展 於:東京ビックサイト
〇 2/19(金) データセキュリティコンソーシアム様勉強会参加 於:品川MOTEX様
〇 2/17(水) 横浜女性企業家のベンチャーピッチ参加 於:関内IDEC様
〇 1/11(土) 廃棄物ローセミナー参加 於:市ヶ谷法政大
~2016年~
 
≪2015年12月以前≫ 
○地域ケアプラザ様にて
2015年2月 「親の家を片付けるということ」
2015年8月 「高齢世帯の片付け、どうサポートする?」
2015年9月 「終活支援セミナー・お片付け編」
2015年9月 「地域ケア会議〜いらない物を片付けられない方への支援について」
○廃棄物講習会への参加
2015年4月 「排出者責任の工程・と行程」「優良評価制度の課題とあるべき姿」への参加
2015年9月~11月 環境法とCSR廃棄物講習会への参加
 
セミナーや講座内容のご紹介 ※随時ご相談下さい
 
〇 終活支援 元気なうちにお片付け(高齢者向け)
  終活でのお片付けに取り組む高齢者の方が増えています。
  自分たちで気力・体力・判断力のあるうちに行うのがおススメです。
 
〇 部屋の整理は心の整理 お片付けの基本編(老若男女問わず)
  整理の考え方やメリットなどの基本的な内容です。
  部屋の片付けで心もスッキリ暮らす、コツや考え方をご紹介します。
 
〇 高齢世帯の片付けをどうサポートするか?(介護者向け)
  ごみ屋敷、セルフネグレクト、孤独死問題、実家の片付け問題、
  片付けを拒む世帯への理解と解決事例などをご紹介します。
 
〇 責任ある消費、環境問題を身近な片付けから考える(環境啓発向け)
  物の溢れた日本でモノが大量生産・大量消費・大量廃棄されています。
  使い捨て社会の裏側で起きている事や本当の豊かさを考えます。
 
 

仕分ける事で【大切】が見つかり【リユース】も増える。気持ちにも環境にも優しく

仕分ける事で【大切】が見つかり【リユース】も増える。気持ちにも環境にも優しく
 
お客様の利益を守るための仕分け作業です。プロの目線に女性目線や主婦目線も加わります。
 
お客様とのコミュニケーションが大切です。
一緒に区切りとなるお片付けをお手伝いします。
 

現場で仕分けて、なるべく廃棄量を減らしています。

現場で仕分けて、なるべく廃棄量を減らしています。
 
 
弊社ではどう手離していくのか?「整理収納=お片付け系」のアドバイスも行っています。
 
お客様の中には、たくさんのモノの中から、
【要る=捨てない】選択をどの基準で行うのか?を悩まれる方も少なくありません。
 
アドバイスだけで進めるお客様もいますし、ご一緒の作業をする事もあります。
モノの量が多過ぎる、捨てるとしてもどう捨てれば良いの?
リユース出来るなら、手離そうかな?
そんなモノの【持ち方・手離し方・捨て方】を含めたお手伝いになります。
 
お客様が「捨てない」モノを自宅に持ち帰り、その後の部屋が納戸状態に…
その後また自宅の片付けに追われる、そんな事が無いように、
また「捨てない」選択のモノのジャンル分けをし、次に使う時の事を考えた仕分け作業を行っています。
 
 
 

要不要の仕分け・貴重品・愛着品・リユース品・ごみの分別で減量化・資源化に…

要不要の仕分け・貴重品・愛着品・リユース品・ごみの分別で減量化・資源化に…
 
 
廃棄物として運搬処理する前に、
「必要なモノ」探し出したり
「誰かに使って貰えないか?」を考えたり
でも、モノが多過ぎる、時間も労力も無い、どうやればいいかお手上げ、、
そんなお手伝いをしています。
 
仕分け作業は現場で行う事が大事だと考えています。
貴重品も出てきます。
お金だけでなく、貴金属だったり、商品券だったり、気づいていない貴重品があります。
 
実は使えるモノ・売れるモノも出てきます。
「こんな古いモノ売れる訳ない」と思っていた古いモノが逆にアンティークで売れたりします
1か所のリサイクルショップにダメ、と言われても他の方法があったり
売れないけど「寄付」の形ならまだまだお役に立つ事もあります。
 
ライターやマッチ等の危険物を仕分けます。
混ざったままでパッカー車などで破砕時に車が燃える事もあります、
廃棄物の工場で火事があったりするのは、仕分けされていないモノが混在するからです。
 
「仕分けるよりも、全部捨てる方が安い」と言う方がいますが、そんな事はありません。
捨てる量を減らすので、廃棄処理費が安くなります。
また、売れるモノが出てくるので、トータルすると安くなる事がほとんどです。
「仕分け作業を現場でする」事、でお客様の権利を守る事にもなり、
様々なリスクを回避出来ると考えています。
 
 
 
 

一般家庭の廃棄物(多量ゴミや臨時ゴミ)の取り扱いについて

一般家庭の廃棄物(多量ゴミや臨時ゴミ)の取り扱いについて
 
     
qrcode.png
http://www.amazy.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
005478
<<アメイジー株式会社>> 〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1丁目13-10-107 TEL:045-624-8272 FAX:045-624-8273